USBトラックポイントキーボードのUSB変換基板はX60系キーボードも接続できる

スポンサード リンク
LINEで送る
Pocket

1世代前のUSBトラックポイントキーボード (FRU:55Y9024) は分解するとThinkPad(T400sか?)用のキーボードモジュールにUSB変換基板を接続しただけの作りとなっている。
このことは,次のサイトなどで発売初期から報告されていたことである。

トラックポイントキーボードを分解 :: Macotish Blog

この変換基板さえあれば,Trackpointを移植することができるわけだ。変換基板のコネクタ形状はT400sの世代前後で使われていたものであり,X60やT60などのキーボードモジュールでも動作することが確認されている。明確に,どの機種まで対応しているのかは不明だがある程度の互換性はあるだろう。自分も,手持ちのX60のキーボードで動作することが確認できた。

何が嬉しいかって言うと,変換基板さえあれば改造し放題ってこと。実際,X60のキーボードを元にしてオリジナルキーボードを制作したレポートもあるぐらいだ。

USB Small TrackPoint Keyboardの製作

個人的には,X60のキーボードならジャンクで5枚もっているので大胆な改造に励むことができる。実は最近,Realforceにトラックポイントを内蔵しようとして努力している。なにか形になったら記事に起こすつもりだ。

関連する記事

LINEで送る
Pocket



カテゴリー: ThinkPad, キーボード, トラックポイント パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>
また,TeX の記法で数式を入力する場合は [latexpage] とコメントの最初に入力してください(QuickLaTeX の機能です)。
例: [latexpage] $\frac{1}{2}$

ERROR: si-captcha.php plugin: GD image support not detected in PHP!

Contact your web host and ask them to enable GD image support for PHP.

ERROR: si-captcha.php plugin: imagepng function not detected in PHP!

Contact your web host and ask them to enable imagepng for PHP.