Linuxでファイルへのフルパスを得るにはreadlinkコマンドを使う

スポンサード リンク
LINEで送る
Pocket

相対パスでも絶対パスでも,readlinkコマンドを使ってやれば絶対パスとして出力することができる。

$ readlink --help
Usage: readlink [OPTION]... FILE
Display value of a symbolic link on standard output.

  -f, --canonicalize            canonicalize by following every symlink in
                                every component of the given name recursively;
                                all but the last component must exist
  -e, --canonicalize-existing   canonicalize by following every symlink in
                                every component of the given name recursively,
                                all components must exist

使用例

/etc/X11/xinit $ readlink -e xinputrc     (相対パス指定)
/etc/X11/xinit/xinputrc

/etc/X11/xinit $ readlink -e xinput.d/ibus   (相対パス指定2)
/etc/X11/xinit/xinput.d/ibus

/etc/X11/xinit $ readlink -e /etc/X11/xinit/xinput.d/ibus  (絶対パス指定)
/etc/X11/xinit/xinput.d/ibus

さっそく,シェルスクリプトで使ってみることにする

関連する記事

LINEで送る
Pocket



カテゴリー: CentOS, Debian, Fedora, コマンドメモ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>
また,TeX の記法で数式を入力する場合は [latexpage] とコメントの最初に入力してください(QuickLaTeX の機能です)。
例: [latexpage] $\frac{1}{2}$

ERROR: si-captcha.php plugin: GD image support not detected in PHP!

Contact your web host and ask them to enable GD image support for PHP.

ERROR: si-captcha.php plugin: imagepng function not detected in PHP!

Contact your web host and ask them to enable imagepng for PHP.