aptとpipでインストールできるpythonパッケージの違いとは?

スポンサード リンク
LINEで送る
Pocket

pythonの適当なライブラリをインストールしようとすると,

# apt-get install python-hoge
# pip install hoge

の2通りの方法があることは珍しくない。

では,この2つはどう違っていて,どちらを使うべきなのだろうか。

ちょっと調べてみると,python – apt get install vs pip install – Ask Ubuntuが見つかった。このサイトによると,

  • aptはpipよりパッケージが少ない
  • aptはパッケージのバージョンを選べない
  • aptはシステム全体にインストールするものであり,virtualenvで特定のプロジェクトにインストールできない
  • aptのパッケージ名は python2-hoge や python3-hoge だが,pipではpython2でも3でも単に hoge

ということで,以上の4つが気になるならpipを使うべき。そうでないなら,aptでもpipでも好きな方を使うべきらしい。

関連する記事

LINEで送る
Pocket



カテゴリー: Debian, Python パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>
また,TeX の記法で数式を入力する場合は [latexpage] とコメントの最初に入力してください(QuickLaTeX の機能です)。
例: [latexpage] $\frac{1}{2}$

ERROR: si-captcha.php plugin: GD image support not detected in PHP!

Contact your web host and ask them to enable GD image support for PHP.

ERROR: si-captcha.php plugin: imagepng function not detected in PHP!

Contact your web host and ask them to enable imagepng for PHP.